Return to site

Beatles at The Hollywood Bowl

Eight Days a Week - The Touring Years

いよいよ"The Beatles at The Hollywood Bowl" のUpdate (Renewal) Edition が、

今日9/9 全世界同時リリースされました。

かれらの最新映画「エイト デイズ ア ウィーク "Eight Days a Week - The Touring Years"」

という、世界各地でのライヴ活動を追った記録映画のサウンドトラック的な一面も。

「うれしいこと」のような気もします。

これを機に「ビートルズって何?」「ちょっと聴いてみるか」といったひとたちが

現れるという側面があるからです。

元々は1977年(約40年前)に、レコード誕生100周年のような動きがあったらしく、

The Beatles に限っても、"Love Songs" "Rock'n Roll Music" などの編集アルバムが

リリースされているので、この唯一の純粋なLive Record もその一環のよう。

とはいえ、あのThe Beatles 時代の名プロデューサーGeorge Martin が関わって

いたのだから、絶対無下には扱えないですし、CD 化もされていません。

(ぼくは10年以上前、HMV からリリースの初CD 化Box だと思い込み、買ったのですが...)

音質向上はもちろんのこと、ボーナス トラックが4曲も。

(うち、1曲は'Free As A Bird' か'Real Love' のSingle で既に発表済み)

映画の方は、純粋に楽しみだなぁ、と思っています : )

それにしても、やけに9/9 リリースにこだわっていますね。

まぁ、John Lennon のラッキー ナンバー"9" を意識しているのでしょう。

(勝手なぼくの推測です)

あと、The Beatles の表記。古くは初CD 化されたときの"Past Masters" から、

その後にリリースされるものは、Original を除き、ほぼ同じフォント。

もっといろいろあっていいんじゃない!?

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly