Return to site

Jet

あたらしい季節に向けて

さらに前へ

以前の明治大学・Rugby 部のスローガンのようですね。

ぼくはいろいろ展開していき、どうなるかわからない「ワクワクする」ような

Game が好きなので、大学Rugby で言うと、早稲田大学や同志社大学を

自然と応援してしまいます。

いや、そうではなく

あたらしいスタートを一歩踏み出そうと、活動名のマーサを卒業し、ジェットへ。

マーサ(Martha)は英語圏では、じつは女性名。

ですから、出会う外国人のみなさんに

「"You can call me Martha".(マーサと呼んでくださいね)」

と最初の挨拶のときに言うと、決まって「あれ? 男性なのに!?」と

ほぼ100% 聞き返されます。当然ですね。

(でも、これはこれで、コミュニケイションが生まれるという恩恵も・笑)

(もうすぐ来日公演を行うPaul McCartney. これは、1973年ころの写真)

なぜ、Jet(ジェット)?

Paul のWings 時代(1970年代)の代表曲のタイトルである'Jet.'

じつは、Martha という名のPaul 愛犬の子どもの名前なのです。

それで、Martha を辞めるなら、というわけ。

(上記映像は、史上最高のLive Concert Opening だと思う3曲Medley)

ところが

ずっとそう言われ続けてきたのですが、2010年ころから順次リリースされている

"Paul McCartney Archive Collection" の第一弾であるアルバム"Band On The Run" で、

「Jet は愛犬の名前じゃない。飼っているポニィ(でしたっけ?)の名前だ」

こんなふうに、Paul は語っています。

かれ一流のJoke なのか真実なのかはっきりわかりませんが、

そういう可能性があるということは知っておくと良いかも!?

「George Harrison がHero なんでしょ?」

ぼくを知っているひとは、そう言いそうな気がします。

「なんでGeorge に関係する名前にしないの?」と思われても、

おかしくありませんね。例えばDark Horse とか。

ほんとうは

あれほど

「George, George.

 George の"All Things Must Pass" のLP Box の角が頭に当たって死ぬなら本望

(イラストレイターで同じくGeorge のことがほんとうに大好きな本秀康さんと

 まったく同じ発想だったのはビックリ!・笑)

と言っていたのに、と思うひともすくなくないかもしれません。

こうなるともう仕方ないので正直に告白します。

じつは、Paul McCartney の方が大好きなのです!

(あーあ、言っちゃった)

April 1, 2017

音楽地図|LyricTree 主宰 ジェット(マーサ改め)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly